blog<ワークショップ>

ワークショップ関連のお知らせ



奈良の中学校でワークショップ!

続きを読む

肯定的マネジメントを学んでみませんか?

続きを読む

京都府立のS高校でワークショップ

京都府立高校での今年の取り組みである情報モラルのワークショップが終わりました。

これは昨年のワークショップから1STEPアップグレードした、生徒自身が大人に情報モラルのワークショップをするという内容でした。


最初に出てきた生徒が書いた企画書もとても面白かったのですが、アイスブレイクだけで1時間くらいかかりそうで、とても2時間では成果発表までは無理だなぁってことで、企画から立て直しをしました。

生徒の皆さんの疑問や懸念を取り除きながら丁寧に進めることができ、生徒も一生懸命考えてくださったので、最終的に高レベルな発表と授業の実施ができました。


学校現場に入ってこのような活動ができることは、教員でも大学の先生でもない私にはなかなかハードルが高いのですが、信じてオーダーくださる先生がいて、待ってくれてる生徒がいて、とても幸せだなぁと感じています。


続きを読む

OSAKAスマホサミット 第2回ワークショップ

約30名の中高生スマホサミットメンバーが集まり、2回目の検討会を行います。

当日は見学自由ですので、関心のある方は、是非お越しください。

 

日 時 : 平成27年9月13日(日曜日)午前10時から正午

場 所 : 大阪市立西区民センター第4会議室

内 容 : OSAKAスマホアンケート2015の結果を踏まえ、中高生が「スマートフォン等の適切な使い方」について議論し、まとめた意見をスマホサミット当日に発表する手法等について検討します。

 

ファシリテーター : 兵庫県立大学 竹内和雄准教授 及び同大学竹内研究室学生


http://www.pref.osaka.lg.jp/koseishonen/nettaisaku/


 

続きを読む

【東大阪】親子で学ぶスマホ講座

イコーラムで親子スマホ講座&ルール作りワークショップをします。

 

親子で講座を聞いて、その後ルール作りをします。

 

簡単な内容ですので是非夏休みのイベントとしてご参加ください。

 

大人のみ、支援者側の参加もOKです

 

時:8月2日 10時~

所:イコーラム

 

 

web http://www.ikoramu.com/html/event.php?mode=show&seq=120

 

 

続きを読む

京都の高校でワークショップをしました♪

京都の高校でワークショップをしました。

本来なら3~4時間かけてじっくり取り組むのですが、時間がないので2時間で!とのこと。

打ち合わせ、準備、シナリオ作り、時間割、目標など、当日までに準備できることは抜かりなくがんばりました。

当日は高校生たちがホントによく頑張ってくれて、まさにテキパキと進み成果物もしっかりできました。


このワークショップは今回ので終わるわけではなく、来年度の夏に向け、さまざまな取り組みのスタートになりそう。とても楽しみです。

続きを読む

第2回 AIサミット

私たちが推奨するフューチャーセッション。

いったいどんなの?

フューチャーセッションは特別なことではなく、性別、社会的な地位などを関係なく、皆でどうやってよりよい未来を作っていけるか考える場です。

https://www.ourfutures.net/stories/2

 

決して怪しいものではありませんw

大手企業でも社内にフューチャーセンター(フューチャーセッションをする場所をフューチャーセンターと呼びます)を設定し、会社をよりよくするためにどうすればいいか、部署や職位を越えて話合っています。

 

氷見市では市庁舎にフューチャーセンターがあります。

http://hiro-chan.net/activity/2014/07/post-611.html

 

 

 

奈良では桜井高校にフューチャーセンターを設置し、学校をよりよくするために活用しています

http://www.nara-np.co.jp/20140420165707.html

 

このセッションのための対話のマネジメントはAI(アプリシエイティブ・インクワイアリー)を使います。

http://www.humanvalue.co.jp/report/positiveapproach/02.html

http://www.successpoint.co.jp/consulting/ai.html

 

子ども達が自ら考え行動することを促すために、AIのマネジメントがとても有効と考えています。

AIを知ると愚痴が少なくなります。

発展的な会話になります(常に一番良い方向を考えるようになるため)

 

よりよい未来をみんなで考えてみませんか?

 

12月7日のフューチャーセッションは初めての方でも大丈夫です。

是非お越し下さい!


続きを読む

高校の全校生徒でワークショップをしました!

大阪市の私立高校で講座+ワークショップをしました。


大教室で全員を対象に講座と今回のワークの内容を確認してから、全校生徒を学年、男女でシャッフルして20チームを作り、各教室に分かれワークショップをしました。


離れた教室で進めることに不安があり、どうなることかと心配していましたが、先生がたの多大なるご協力の元、子どもたちがとても一所懸命取り組んでくれ、最終的にこの学校らしい目標も決まり、無事終了することができました!

やりきった感が半端ないですw

 

このワークショップは夏休みにドーンセンターで講座をした折に参加してくださっていたT先生からお申し出いただき、打ち合わせ、事前講座等準備を重ね、無事開催できました。ありがとうございました。

 

来月は京都の高校でもワークショップをする予定です。

 

このワークショップの取り組みは竹内研究室ではあちこちで開催していますが、子どもたち自身がスマホの良い点、悪い点を考え、スマホとの付き合い方を考え、ルールを作り上げていきます。その中で気づきが多くあり、とても効果が高いと感じています。

 

今後も学校や地域などで開催していきたいと思っています。


続きを読む

スマホ・ネットを上手に使うための気づきのワークショップ

ネットを上手に使うためのワークショップの企画がいくつか進行しています。


子どもたちと話ながら、新しい気づきをもらえる瞬間に立ち会えるのが本当に楽しく、そして責任重大と・・・毎晩夢をみるほどです。


先生方と話をする中で私自身もたくさんの気づきがあります。

良いお仕事が出来るようにこれからも頑張っていきたいです。



友だちから紹介してもらったブログです。


笛吹高校 みんなできめようスマホのルール
http://www.fuefukih.kai.ed.jp/php-bin/blog00/bplus268/index.php?e=212

笛吹高校 みんなできめようスマホのルール その後

http://www.fuefukih.kai.ed.jp/php-bin/blog00/bplus268/index.php?e=220


続きを読む

生駒市 プロボノマラソンに参加しました

生駒で行われた「生駒プロボノマラソン」に参加しました。

プロボノとはプロの力をボランティアに活かすことを言います。
マラソンといっても走るわけではなくw 朝から晩まで長時間かけて、それぞれの団体の課題解決をプロボノワーカーと支援団体で共に考えました。

私は即席グループ「フューチャーセンターIKOMA」として「Rainbow Children」さんの課題整理の為のフューチャーセッションをしました。


当日来てくださった関西フューチャーセンターの皆様と、レインボーチルドレンさんの課題整理を一緒に様々な手法を用いたフューチャーセッションで考えました。

4時間のフューチャーセッションはお互いを知るためのとても良い時間になり、楽しく有意義で充実した1日でした!
Rainbow childrenさんはたったお二人で運営しているとは思えない、事業展開でそのパワーを少し分けていただいた気がしました。

人間ってよりよい理想を頭に描き、未来に向かって走るとき、底知れぬ大きな力がうまれ、賛同してくださる人が周りを取り囲み、大きく一緒に進んでいける感じがします。
私も自分の力や思いをもっともっと表現して前に進んで行かないとあかんなぁって思いました。いやぁホント楽しかったです。

「え~~~ボランティアってただ働きじゃん!」って敬遠してる人!

人生の楽しさの何割か損してまっせwww


続きを読む

教職員向けワークショップ

神戸市灘区の教職員研修とワークショップをさせて頂きました。


にぎやかで楽しく。

灘区の職員のみなさま、とても熱心に動いてくださり、今日を迎えました。ありがとうございました。


続きを読む

ママのための情報ワークショップ

午前中は生駒の事務所(2014年9月閉鎖)で子どもにスマホを持たせてないママに講座とワークショップをしました。

現状での不安や問題、子ども達のトラブルがリアルに聞け、今日は本当に勉強になりました。

学校の保護者会やPTA対象にもワークショップをしてみたいなぁって思ってます。

ご依頼待ってます!

御協力頂きましてありがとうございました。


続きを読む

放課後学習支援 まなびーや

奈良教育大の学生さんがボランティアしている学習支援の学校に伺いました。

学習支援の現場を見てると学びのポイントが随所にあり勉強になりました。

 

で、伺った本題は、ボランティアの学生の情報共有が上手くできていない事についての情報セッション!

 

SNSでよくあるトラブル事例を見てもらいセッション開始。

まずは現状の認識、起きてる問題点を出す作業。

学生の中に見え隠れしてた気持ちを引き出していき、情報共有のあり方、お互いの受け止め方の違い、グループ内には様々な人がいることなどの思いを共有して、課題を出すところまでたどり着けました。

 

LINEは手軽だけど、既読=みんな了解じゃないよ、とか、やっぱリアルで話し合うことが大事やんなぁ・・・とか。

基本的なんだけど便利さ故に忘れがちなこと、短い時間でしたがみんなが向き合って話をしてくれたので、とても有意義な時間を過ごすことができました。

ありがとうございました( ´ ▽ ` )

  

続きを読む