blog<学校支援>

学校支援の活動についてのブログです



奈良の中学校でワークショップ!

奈良の中学校で情報モラルの授業とワークショップをしました。

この学校に来るのは3年目。

毎年違う学年だったりするのですが、先生が熱心でとてもやりがいがあります。

 

今年は入学したばかりのみなさんと2時間半みっちりやってきました。

やっぱり子どもたちとの取り組みが一番好き♡ 

学校単位でするワークショップは気をつけるポイントが多く気を遣いますが、もっともっとやってみたい!

 

今日はルール作りのための討議と材料づくりです。

今日のまとめを元に生徒で1年生のルールを作ります。

 

 


0 コメント

京都府立のS高校でワークショップ

京都府立高校での今年の取り組みである情報モラルのワークショップが終わりました。

これは昨年のワークショップから1STEPアップグレードした、生徒自身が大人に情報モラルのワークショップをするという内容でした。


最初に出てきた生徒が書いた企画書もとても面白かったのですが、アイスブレイクだけで1時間くらいかかりそうで、とても2時間では成果発表までは無理だなぁってことで、企画から立て直しをしました。

生徒の皆さんの疑問や懸念を取り除きながら丁寧に進めることができ、生徒も一生懸命考えてくださったので、最終的に高レベルな発表と授業の実施ができました。


学校現場に入ってこのような活動ができることは、教員でも大学の先生でもない私にはなかなかハードルが高いのですが、信じてオーダーくださる先生がいて、待ってくれてる生徒がいて、とても幸せだなぁと感じています。


0 コメント

「英国エディンバラ公国際アワード」アワードリーダー研修会、「青少年体験活動奨励制度」アドバイザー講習会

7月19日に、奈良教育大学で「英国エディンバラ公国際アワード」のアワードリーダー研修会と、文科省推進の「青少年体験活動奨励制度」のアドバイザー講習会が実施されます。


この制度は、青少年に体験活動の機会を促すことによって、自然や社会、仲間とのつながりを築くことを目指しています。
この研修会は、そうした青少年を支援するアドバイザーを養成するためのものです。(詳細は添付ファイルをご参照下さい。)

【日時・場所】
2015年7月19日(土) 

奈良教育大学 次世代教員養成センター1号館


「英国エディンバラ公国際アワード」研修会 9:00~13:00
「青少年体験活動奨励制度」アドバイザー講座 14:00~17:30


参加費:無料


(公式サイト)

英国エディンバラ公国際アワード http://www.intaward.jp/
青少年体験活動奨励制度 http://www.japan-youth-award.net/



私がアドバイザーをします。

参加してみたい25歳までの人はぜひご相談ください!


<募集チラシ>

続きを読む 0 コメント

いじめ、そのとき。

ネットいじめのことについて、デジタルアーツ社 政策担当 チーフエバンジェリストの工藤さんがコラムを書いてくださいました。

保護者のみなさんに読んでほしいので紹介します。


http://www.daj.jp/news/150708_01/


私も学校で話すときは


「どんな理由があってもいじめて良い理由はなにひとつない。

いじめはいじめる側が100%悪い」


と言い切っています。

言い切れる大人を増やさないといけないと思っています。

大人の中にもいじめられた側にも原因があるという大人がいるからです。


もし、自分の子どもがいじめにあったとき、あなたはどうしますか。

もし、自分の子どもがいじめをしている事を知ったらあなたはどうしますか。



0 コメント

アプリ断捨離

セミナーが終わり家に帰ると、息子(中3)が「ボクのスマホ見て」って持ってくるので見たら、あら画面がすっきり。


「どしたん?」って聞くと、

「受験に向かってクラスでスマホゲームの断捨離をしようという事になってん!」と。


「2年くらいかけて育てたパズドラをIDごと全部消した子もおるんよ。モンストもツムツムも消してんて。すげー!ボクはMinecraftだけは残してるねん」だって。

 

息子のiPhoneには受験サプリと数学と英単語と歴史の暗記アプリが並んでいて、よく見ていたニコニコ動画も消したらしい。

 

息子のiPhoneは私のappleIDで使っていてアプリは許可制。

 


パスワードは絶対わからんやつなので自分で入れることはできないし、万が一勝手に入れたら私のiPhoneにも同期されるのですぐにわかるようにしてます。

 

 

彼のiPhoneは動画を再生することができないデータ通信専用の低速SIMで運用されていて、電話も使えないし、iPhone4SでiOS6で止めているので新しいアプリも入れられない状態。

 


遠方の学校に通う息子との連絡用に用意したものなので高機能なものは必要ありません。ギリギリの状態のスマホですが、これまで特に文句もなく依存することもなく、今のところは上手にコントロールできてる感じです。

 

 

息子の学校で4月に講演をしたあとに、修学旅行にスマホの持ち込み禁止が決まったり、今回のアプリの断捨離・・・良い影響?



こんな風にみんなで時間やスマホの使い方のことを考えられる子ども達でホントに嬉しいです。

 



0 コメント

PTAの話

最近PTA活動の話題がよく出ていますね。


PTAの講演会に行くと、必ずといっていいほど、役員の方からPTAの運営についての相談を受けます。

そんな時は、私が体験したPTAの役員の経験や、本部役員の友だちの頑張りや愚痴やら聞いたりしてたので、それからお話したり。


少子化で子どもが減り、家庭の形も多様化しています。 

今の時代に則した運営の仕方をみんなで考える時がきているんじゃないかということ。


できるだけ縛りをなくし、

めんどくさいことは何なのか、どうすればめんどくさくなくなるのか。

そして、どうしたらみんなが喜んで楽しく参加できるのか。


そんなのを1~2年かけてしっかり話し合って、みんなで新しいPTA運営システムを構築するしかないように思います。

 

実際に縛りを極力なくして、めんどうな連絡関係を簡素化したら、PTA活動が活発化したって話も聞いています。

 

あとは誰が(誰の?)首に鈴をつけるかって事でしょうか?

 

 

PTA、役員の免除 家族の病気でも「総会で全員の前で説明しろ」? 経験者に聞く

http://www.huffingtonpost.jp/2015/05/02/pta_n_7197464.html?ncid=fcbklnkjphpmg00000001


余談ですが、千秋さんが会長になったら、きっと面白いと思います!


0 コメント

レポートがたくさん!

先日情報モラル講座をした小学校のPTA役員さんから子どもたちのレポートが届きました!

 

びっしりと書かれたレポートを見ると、低学年の子供たちでも、ネットって楽しいけど使い方を知らないとちょっと怖いこともあるんだなぁってきちんと受け止めてくれていることが伝わりました。

 

レポートはごく一部のものでしたが、低学年にもLINE、スマホが日常化していたり、高学年では中学になったらスマホを買うことが当たり前と考えています。

 

車を運転しながらスマホを使っている親になんて声をかけて注意すればいいか?と書いてあるものもありました。

 

子供は保護者の姿をじっと見て、そこから学ぼうとしています。

 

レポートの一部をご紹介します。

0 コメント

スマホ・ネットを上手に使うための気づきのワークショップ

ネットを上手に使うためのワークショップの企画がいくつか進行しています。


子どもたちと話ながら、新しい気づきをもらえる瞬間に立ち会えるのが本当に楽しく、そして責任重大と・・・毎晩夢をみるほどです。


先生方と話をする中で私自身もたくさんの気づきがあります。

良いお仕事が出来るようにこれからも頑張っていきたいです。



友だちから紹介してもらったブログです。


笛吹高校 みんなできめようスマホのルール
http://www.fuefukih.kai.ed.jp/php-bin/blog00/bplus268/index.php?e=212

笛吹高校 みんなできめようスマホのルール その後

http://www.fuefukih.kai.ed.jp/php-bin/blog00/bplus268/index.php?e=220


こんな風にみんなでディスカッションしながら、人の話を聞いて自分との価値観の違いを感じたり、自分の思いをきちんと友だちに伝えることができればいいなぁって思います。


この学校のブログを見ていると、学生生活が充実しているんじゃないかなぁって思いました。

やはり子どもたちがリア充であることは大切ですね!


続きを読む 0 コメント

こども支援士認定

7月に毎週大阪まで通って「こども支援士(アフタースクール)」の認定を受けました!

 

きちんと大学の先生のお話を聞いて、勉強をしたのは初めてです。新鮮で楽しくて、あっという間の1ヶ月でした。

 

こども支援士のもうひとつの資格の「学校支援」もとりたいです。こちらは学校の授業計画をたてることもできます。

 



60歳までの最後の10年は学校教育に使おうと決めました。だんだん覚えが悪くなる脳みそに鞭打ちがんばります。


こども支援士の事については下記サイトをご覧下さい

http://www.jactes.or.jp/


続きを読む 0 コメント

こども支援士(アフタースクール)

東京学芸大こども未来研究所の「こども支援士(アフタースクール)」の認定講座に参加しています。

今回が関西での初開催で一期生です♪これから5日間通います。

国の資格ではありませんが、学校支援では将来的には使える資格になりそうな気がします。

 

9月にはこどもパートナーの認定講座もありますよ!

こちらは1日受講するだけで取得可能です。




0 コメント

放課後学習支援 まなびーや

奈良教育大の学生さんがボランティアしている学習支援の学校に伺いました。

学習支援の現場を見てると学びのポイントが随所にあり勉強になりました。

 

で、伺った本題は、ボランティアの学生の情報共有が上手くできていない事についての情報セッション!

 

SNSでよくあるトラブル事例を見てもらいセッション開始。

まずは現状の認識、起きてる問題点を出す作業。

学生の中に見え隠れしてた気持ちを引き出していき、情報共有のあり方、お互いの受け止め方の違い、グループ内には様々な人がいることなどの思いを共有して、課題を出すところまでたどり着けました。

 

LINEは手軽だけど、既読=みんな了解じゃないよ、とか、やっぱリアルで話し合うことが大事やんなぁ・・・とか。

基本的なんだけど便利さ故に忘れがちなこと、短い時間でしたがみんなが向き合って話をしてくれたので、とても有意義な時間を過ごすことができました。

ありがとうございました( ´ ▽ ` )

  


0 コメント