お知らせ

以下は私からのお知らせや、私の主催、登壇する講座、ワークショップで募集中のものをご紹介します。お時間が許せばぜひお運びください。

どの講座も主催者までお申込みの上、お越しください。 


【奈良県御所市】ふれあい人権セミナー

御所市で講座をします。

お近くの方はぜひ!

http://www.city.gose.nara.jp/0000002330.html

 


【堺市】人権リーダー講座

昨年の堺市の東区、西区に引き続き、本年は南区と中区の人権リーダー講座に登壇させていただきます。

 

 南区 10月24日 19時~20時半 南区役所

 中区 11月18日 19時~20時半 中区役所

 

どちらも内容はほぼ同じです。どちらかに参加いただければと思います。

 

<問い合わせ先>堺市 市民人権局 人権部 人権推進課

 


【八尾市】講演情報

大阪府八尾市の方が対象です。
お近くの方はお越しください

読売新聞に掲載されました

読売新聞・奈良版のナラニスムのコーナーで紹介していただきました。ありがとうございました。

 

情報モラル教育と、奈良地域の学び推進機構の活動は相反するものがあり、なかなか理解していただきにくいのですが、今回とても分かりやすく書いてくださっています。この面から取り上げてくださったのは初めてで感激しました。ありがとうございました。

 

【奈良】令和元年度 青少年のインターネットリテラシー向上事業、出前啓発講習会募集開始

こちらは奈良県限定情報です

 

令和元年度の募集開始です。

お申し込み、問い合わせは奈良県暮らし創造部 青少年・社会活動推進課 健全育成係までお願いします

 

要綱、申し込み用紙は下記のリンク先をご覧ください

http://www.pref.nara.jp/49971.htm

 

※今年度も講師の指定はできません。

申し込まれても私が担当するかどうかはわかりません。ご了承ください。

NPO法人 奈良地域の学び推進機構は17講座を担当予定です。

 


0 コメント

大事なお知らせ

2019年3月16日をもちまして一般社団法人 ソーシャルメディア研究会を退会致しました。

 

2014年~19年までの5年間「ソーシャルメディア研究会のチーフ研究員」という肩書でお仕事させていただきました。この間に出会った皆様、本当にありがとうございました。

 

2013年から情報モラル教育中心でお仕事をさせていただくことになったきっかけの一つはソーシャルメディア研究会代表の竹内和雄先生との出会いがあったことでした。

 

それまで危険性を中心に伝えてきた情報セキュリティから、子どもに寄り添う支援に方向転換できたのは、「子どもに寄り添う支援とはどういう事なのか?」という事を、中学校の指導主事の経験を持つ竹内先生から懇切丁寧に指導していただいた事に他なりません。

 

竹内先生には感謝してもしきれない思いでいっぱいです。今後も竹内メソッドを胸に刻み頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

 

次年度以降も情報モラル教育は続けます。

ソーシャルメディア研究会を離れても、私がこれまで心を込めてお伝えしてきたことは何ら変わりません。

 

困っている子どもへの支援を第一に、19年間の子育て支援の経験から学んできました「親と子の関わり」をベースに、またNPO法人 奈良地域の学び推進機構 理事として「自然体験を通して生きる力を学ぶ」の理念から学んで参りましたことをお伝えできたらと考えております。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 石川 千明

 

2019年4月16日加筆修正

【大阪府】豊中市すってぷ講座


【横浜】インターネット人権フォーラム

スマイリーキクチさんの基調講演後のフォーラムのパネリストで登壇させていただきました。

 

当日の報告書:

http://www.jinken-library.jp/wp-content/uploads/2019/04/b21377e1dc2377843d833a2280719165.pdf


【長崎県】人権講演

初長崎県です!

よろしくお願い致します。

お申し込みは担当課までお願いします

http://www.city.minamishimabara.lg.jp/page7210.html

 


【奈良】スマホサミット

奈良県初のスマホサミットです。

スマホやネットの使い方について考えてみませんか?

 

 事前学習会 8月28日

 スマホサミット 2019年1月27日

 コーディネーター:兵庫県立大学 准教授 竹内 和雄先生

 

お申し込みは奈良県PTA協議会 0745696950、または各市町村PTA協議会まで。

※締め切りが7月31日になっていますが、定員に達するまで募集しています